忍者ブログ

掘った記憶

詰めて穴を掘っ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

詰めて穴を掘っ

この方には、以前不用意に指を出して挟まれたことがあります。めっちゃ痛かったです。
「わぁイタイイタイイタイ、どうしたら銅鑼灣 Hair salon外れるの」と胸の中で叫び、パニクりました。
どうやって外れたかは記憶にありません。

なので「見てるだけ」です。

ヤモリさんも今季発で見ました。
数十年前に沖縄に旅した時に、「沖縄ではヤモリは幸運の印です」とか聞いてから愛着がわき、結構好きになりました。
それ以前は、意味なく、むやみに気持ち悪がっていましたが、それ以来可愛らしいとさえ思うようになりました。

さて、これも今季初で・・・

こけました。というか正確にはこけかけて、手をついて免れた です。
でも、ちょうどそこにあった凛太郎用の銅鑼灣 Hair salon階段にしているブロックで手をすりました。

ハクがトカゲを追い詰めて穴を掘って、凛太郎用のスロープにしている板をひっくり返していて、それを先に直せば良かったのに、直さずに凛太郎を抱き上げようとした時に、こけかけてしまった というような具合です。

言葉の説明では状況が描きにくいと思いますが、簡単に言ってしまえば、腰をかがめながら足を出そうとして板につまずいてコケるのを阻止するために手を出したら、そこにブロックがあって手は地面に着いたけれど、腕を擦った。

なんとなく想像できましたでしょうか?

これまで躓いてこけかけて、何度銅鑼灣 Hair salonかは「おっとっと」と回避できてきましたが、とうとう手をつくまで行きました。
ソロソロやばいかも。

と思っていたら、今日は散歩の途中にぐねりかけました。

この時期、農道に石やドロの固まったものがあり、つい足を上に置いてしまい・・・。
アブナイおばはんしています(⌒▽⌒;)

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R