忍者ブログ

掘った記憶

大阪城そしてく

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

大阪城そしてく


大阪に着きました。
約二週間ぶりの大阪です。
ほぼ、素通りしてしまった大阪です。

サラリーマンの彼は、車をパーキングに止めると、「今晩は、サウナに泊まる。」と言いました。
サウナに泊まる?。
サウナというものは、風呂上りに高温で汗を流す個室のはず。
その個室に泊まる?。
我慢大会か何かか仰鬱症

「君達もサウナに入って、汗を流すといい。」
今晩は、駅で野宿をするつもりでしたが、、一緒にサウナに泊まることになりました。

三に種類の風呂とサウナ、そして食事に仮眠室。
都会には、凄い店があるものです。
“ 今では、人の多い繁華街なら大体ありますが。”
私達が、いかに田舎者であるか認識したひと時でした。
幾ら掛かったのかは分りませんが、食事までご馳走になります。

朝起きると、そこは大阪駅の近くでした纖體美容中心
彼と別れ、駅に向かいます。

駅を探索し、外に出て振り返ると梅田駅の看板。
馬券場、しばらく行くとうめだ花月、そして御堂筋。
聞き覚えのある名前が、どんどん出てきます。

私達の目的は、大阪城そしてくいだおれ人形のある道頓堀でした機場快線票價

次回は、道頓堀でのことです。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R